藤原定子(2)(読み)ふじわらの ていし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原定子(2) ふじわらの-ていし

?-1680 江戸時代前期の女官。
随如(一説に光源寺智秀)の娘。権(ごんの)大納言梅小路定矩の養女後西天皇後宮にはいり,六条局とよばれた。公弁入道親王,道祐入道親王,尚仁親王,良応入道親王らを生む。延宝8年6月27日死去。贈正三位。名は「さだこ」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android