コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疎んずる ウトンズル

デジタル大辞泉の解説

うとん・ずる【疎んずる】

[動サ変][文]うとん・ず[サ変]《「うとみす」の音変化》嫌って、よそよそしくする。遠ざけて親しまない。うとむ。うとんじる。「部外者を―・ずる」「提案を―・ずる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うとんずる【疎んずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 うとん・ず
〔動詞「うとむ」の連用形にサ変動詞「す」の付いた「うとみす」の転〕
親しみを感じられなくて遠ざける。うとましいと思う。 「よそ者を-・ずる風がある」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

疎んずるの関連情報