コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

見出だす ミイダス

デジタル大辞泉の解説

み‐いだ・す【見出だす】

[動サ五(四)]
見つけ出す。発見する。「妥協点を―・す」「人材を―・す」
内側から外の方を見る。
「雪の降るを―・して」〈落窪・二〉
目を見はる。
「鍼立(はりたて)目を―・し、何事にむさと泣くまい、と誡しめ」〈咄・醒睡笑・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みいだす【見出だす】

( 動五[四] )
見つけ出す。発見する。 「法則を-・す」 「打開策を-・す」
内から外を見る。 「御几帳引きやりたれば、御ぐしもたげて-・し給へり/源氏 夕顔
目をむき出してみる。怒りや驚きで目をみはる。 「持ちたる扇をさつとひらき、大きに目を-・し/曽我 7
[可能] みいだせる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

見出だすの関連キーワード活路見所曽我

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android