穿る(読み)ホジル

デジタル大辞泉「穿る」の解説

ほじ・る【×穿る】

[動ラ五(四)]
つついてをあけたり、穴の中からかきだしたりする。ほじくる。「を—・る」
細かいことまでとりあげて追及する。ほじくる。
「聞かなくてもいい事をしつっこく—・って聞くらしい」〈三重吉小鳥
[可能]ほじれる
[類語]えぐるくりぬくほじくるくるえぐり出すくじるこじるほじくり出すほじくり返す

ほじく・る【×穿る】

[動ラ五(四)]
穴を掘るようにつつく。また、つつき回して中の物を出す。ほじる。「耳を—・る」「重箱を—・る」
隠されているわずかなものを、ことさらに追及する。ほじる。「欠点を—・る」
[可能]ほじくれる
[類語](1えぐるくりぬくくるえぐり出すくじるこじるほじるほじくり出すほじくり返す/(2探る探す尋ねるあさる探し求める物色する求める見出す探り出す探し出す探り当てる探し当てる探りを入れる探し物模索捜索渉猟家捜し穿鑿粗探し探求探検探査探索検索手探り

ほぜ・る【×穿る】

[動ラ四]ほじる1」に同じ。
田畑にむらがりては、麦を—・り、大根をつつき」〈鶉衣・鴉箴〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android