コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詩語 しごpoetic diction

4件 の用語解説(詩語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

詩語
しご
poetic diction

格調やリズムなどの詩的効果をあげるため,詩で用いられる独特の用語のこと。特に古典主義的な詩人は詩のジャンルに応じ,日常語とかなり異なる詩語を好んで用いたが,今日では詩語といえば,形式ばって古くさい表現手段という意味で使われることが多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しご【詩語】

一般に〈詩のことば〉,〈詩(韻文)に用いることば〉と説明されるが,いずれにせよ詩語という語の定義はあいまいである。英語のpoetic dictionということばは,詩に特有の言いまわし・語法の意で用いられる。この場合も定義はあまり明確でない。もしpoetic dictionがある種の固定した特殊な語彙・語法を意味するなら,その種のものは19世紀初頭ワーズワースの《抒情歌謡集》(1800)自序がその特権的価値を否定したように,近代以降の詩ではあまり重要とは考えられなくなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

詩語の関連情報