コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイ

百科事典マイペディアの解説

誓【うけい】

誓約・誓盟とも書く。古代日本で行われた卜占の一種。あることがらの吉凶・黒白などを,祈誓して神意をうかがうこと。《古事記》《日本書紀》に天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのおのみこと)が生まれた子で神意を判断した行為を〈うけい〉と表現している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

誓の関連キーワード取り交わせ・取り替わせ・取交わせ・取替わせ愛知県一宮市浅井町東浅井奈良県磯城郡田原本町茶町滋賀県長浜市香花寺町青森県青森市油川三摩耶曼荼羅万物の霊長神ぞ・真ぞ言を食む三摩耶形盟神探湯愛宕白山喪家の狗祇陀太子室利仏誓杉田日布上田元彊松平親宅誓いの海沙弥満誓

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

誓の関連情報