赤旗(新聞)(読み)あかはた

百科事典マイペディアの解説

赤旗(新聞)【あかはた】

日本共産党中央機関紙。1928年2月1日《赤旗(せっき)》として創刊。非合法新聞であったが,1935年発行停止。戦後1945年復刊,1946年に《アカハタ》と改題したが,1950年GHQの命令により停刊,1952年再度復刊,1966年《赤旗》に復題。日刊紙のほか日曜版も発行。部数は合わせて約230万部(1998)。
→関連項目河上肇無産者新聞柳瀬正夢

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android