コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲仙[温泉] うんぜん

2件 の用語解説(雲仙[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

雲仙[温泉]【うんぜん】

長崎県雲仙市,島原半島中央部の絹笠山と矢岳の間,標高700mの高原にわく国民保養温泉で,雲仙天草国立公園雲仙地区の観光中心地。酸性硫化水素泉など。96℃。古湯,新湯,小地獄に分かれ,古湯は奈良時代以来とされ,温泉神社が祀られていた。
→関連項目雲仙岳

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うんぜん【雲仙[温泉]】

長崎県島原半島のほぼ中央,雲仙岳南西麓にある温泉。南高来郡小浜町に属する。標高700mの小盆地に湧出し,泉質は酸性硫化水素泉,泉源数は29,泉温は47~97℃で泉源によって異なる。温泉旅館街は古湯,新湯,小地獄の3地区に分かれ,設備の良いものが多い。奈良時代に開かれた北部の古湯は,国道沿いにみやげ品店,旅館が立ち並ぶが,今は湧出量が減り,新湯から引湯している。新湯は1878年ころ外国人客の増加のため,地獄地帯に旅館を建設したのが始まりで,現在は雲仙温泉の中心をなしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の雲仙[温泉]の言及

【雲仙岳】より

…主峰普賢岳(標高1359m),平成新山(1486m)を中心に,国見岳(1347m),野岳(1142m),九千部((くせんぶ))岳(1062m),絹笠山などの多くの山体からなる複合火山で,これらを取り巻いて広大な裾野が発達している。火山景観を主とする豊かな観光資源に恵まれ,中央部は雲仙天草国立公園に属する。島原湾に面して,東山麓に島原市がある。…

※「雲仙[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

雲仙[温泉]の関連キーワード雲仙天草国立公園雲仙温泉大分川島原半島橘湾羅臼岳雲仙南島原雲仙岳災害対策基金大崎連

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone