須磨[区](読み)すま

  • 須磨

百科事典マイペディアの解説

兵庫県神戸市西部の一区。六甲山地が海にせまる地域にあたり,別荘地,住宅地として発達し,六甲山地北側は大規模ニュータウンの須磨ニュータウンが造成された。山陽本線,山陽電鉄本線,市営地下鉄西神線,阪神高速神戸線,神戸山手線,国道2号線が通じる。古来須磨浦と呼ばれた景勝の海岸,海水浴場,近郊行楽地の鉢伏山,史跡の一ノ谷,須磨寺,敦盛塚,須磨水族園,須磨離宮公園,神戸総合運動公園などがある。1995年1月の兵庫県南部地震では死者384人,倒壊・焼失家屋1万3746戸という大きな被害をうけた。28.93km2。16万7475人(2010)。
→関連項目瀬戸内海国立公園

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android