(読み)キュウ

  • ×鳩/×鴿
  • はと
  • 漢字項目
  • 鳩 (ハト)

デジタル大辞泉の解説

人名用漢字] [音]キュウ(キウ)(漢) [訓]はと
〈キュウ〉
ハト。「鳩舎
あつまる。あつめる。「鳩合鳩首
〈はと(ばと)〉「鳩笛山鳩
[難読]斑鳩(いかる)斑鳩(いかるが)鳩尾(みぞおち)
ハト目ハト科の鳥の総称。スズメ大から鶏大のものまで大きさはさまざまで、色彩もさまざま。比較的頭が小さく、が発達してよく飛ぶ。くちばしを水につけたまま飲むことができ、主に果実・種子を食べる。ひなは、親鳥が吐き出すピジョンミルクとよばれる嗉嚢(そのう)の分泌物を食べて育つ。日本にはキジバトアオバトなどがすむが、ドバトをいうことが多い。オリーブとともに平和の象徴とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

1952年公開の日本映画。監督:野村芳太郎脚本:中山隆三、撮影:赤松隆司。出演:石浜朗、有島一郎、美山悦子、草香田鶴子、磯貝元男、北龍二、水木涼子ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

動物。ハト科に属する鳥の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳩の関連情報