コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒川[村] くろかわ

世界大百科事典 第2版の解説

くろかわ【黒川[村]】

新潟県北部,北蒲原郡の村。人口6534(1995)。胎内川北岸の扇状地と上流の山間盆地,飯豊山地からなる。古くから石油を産し,《日本書紀》天智7年(668)7月条に〈越の国より燃土と燃水を献ず〉とあるのは,この地の石油といわれ,村名も臭水(くそうず)(原油)によって川が黒くなったことに由来するといわれる。中心地の黒川周辺の扇状地では稲作,山間地ではタバコ,シイタケ,ナメコの栽培や畜産,またこれらの産品の加工業も行われている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

黒川[村]の関連キーワード正規滞在者の犯罪埼玉県

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android