龍興寺(読み)りゅうこうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

龍興寺
りゅうこうじ

福島県会津美里町にある天台宗の寺。道樹山,玉泉院,花芳坊と号す。嘉祥年間 (848~850) ,唐より帰国したばかりの円仁創建と伝えられる。文禄3 (1594) 年,この寺の 12世舜幸法印を師と慕う天海がここで得度したといわれ,天海の両親の墓が残っている。国宝の『一字蓮台法華経』9巻 (第6巻欠) は平安時代の作。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android