コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひざ(膝) ひざ knee

翻訳|knee

1件 の用語解説(ひざ(膝)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひざ【ひざ(膝) knee】

下肢の大腿から下腿に移行する部分で,内部は膝関節となり,下肢の折れ曲がる部分をいう。上下ともに明りょうな境界はないが,医学的には,膝蓋骨の上端から手の幅だけ上方の部位でひいた水平線を上界とし,膝蓋靱帯(じんたい)が脛骨に付着する脛骨粗面(膝蓋骨直下の脛骨が出っぱった部分)の直下を通る水平線を下界とする。ひざの前面は前膝部といい,このうち膝蓋骨に相当した部分を膝蓋部(いわゆる膝頭)という。また後面を後膝部といい,この中央にはへこんだ膝窩(しつか)popliteal fossa(いわゆる〈ひかがみ〉)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のひざ(膝)の言及

【足∥肢】より

…四足類の足の原型は魚類の対(つい)びれで,前肢は胸びれから,後肢は腹びれから変形したものと考えられている。原則として前肢はひじと手首,後肢はひざと足首で分節する3節からなるが,カエル類や鳥類では末端の節がさらに二つの節に分かれている。末端の節は5本の指を備えるのが原型である。…

【関節】より

…関節包の外面に接する靱帯も強い。多軸性であるから,あらゆる方向に運動できるが,その運動範囲は,ひざを曲げたときに,伸ばしたときよりも約2倍も拡大される。これは股関節と膝関節の二つの関節をこえて寛骨から脛骨につく大腿部の長い筋肉の緊張に関係している。…

※「ひざ(膝)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ひざ(膝)の関連キーワード股関節下腿上腿大腿筋下行結腸下肢骨下腿筋移行伝搬下肢足長指数下腿指数

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ひざ(膝)の関連情報