コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラブ文学 アラブぶんがく

世界大百科事典 第2版の解説

アラブぶんがく【アラブ文学】

アラビア語を用いて創造された文学をさすが,その担い手はアラブ人に限定されず,イスラムアラビア語の拡大によってイランからイベリア半島まで多くの地域に広がり,その文化的伝統も継承された。アラビア文学とも呼ばれる。アラブ文学は5世紀末から歴史に現れた。文学史上ではジャーヒリーヤ時代(475‐622),イスラム初期(622‐750),アッバース朝時代(750‐1258),モンゴル,マムルーク,トルコ支配時代(1258‐1798),近現代(1798‐)という時代区分がなされている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アラブ文学の関連キーワードハミルトン・アレキサンダー・R. ギブタウフィーク・アル・ハキームマフムード・ダルウイーシュイブン・アブド・ラッビヒI. クラチコフスキーナギーブ・マフフーズナギーブ・マフフーズジルジー・ザイダーンジルジー・ザイダーンユースフ・イドリースサルワ・アル ネイミザイダーン ジルジーイブヌル・ファーリドタイイブ・サーレフアブー・タンマームアブル・アターヒヤマフフーズ ナギブジャーヒリーヤ時代クラチコフスキーヌーリ マリキ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アラブ文学の関連情報