コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イエーリング Rudolf von Jhering

2件 の用語解説(イエーリングの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

イエーリング【Rudolf von Jhering】

1818~1892) ドイツの法学者。歴史法学の立場からローマ法を研究、さらに法を社会における目的や利益の観点から分析・研究する必要性を説いた。著「ローマ法の精神」「権利のための闘争」「法における目的」など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

イエーリングの関連キーワード光の科学史梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政高遠藩寄席伊達宗城伊達宗城

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone