コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イカ イカ Ica

翻訳|Ica

6件 の用語解説(イカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イカ
イカ
Ica

ペルー中南部,イカ県の県都。首都リマの南南東約 270kmにあり,イカ川にのぞむ。標高約 400m。 1563年建設。ワタとブドウの栽培を中心としたイカ川河谷の灌漑農業地帯の中心地で,ぶどう酒綿織物綿実油などの製造が盛ん。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

イカ
イカ
Decapoda; squid; cuttle fish

軟体動物門頭足綱十腕形目の動物の総称で,矢石目,コウイカ目,ツツイカ目の3類を総括したもの。体長は,触腕を含めて 2.5cm (ヒメイカ) ~15.25m (ダイオウイカ ) 。胴,頭,腕の3部から成り,頭は胴と腕との間にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

イカ(Ica)

ペルー南西部の都市。イカ県の県都。首都リマの南約320キロメートルのイカ川沿いに位置する。16世紀、海岸砂漠のオアシス都市として建設された。ブドウの栽培が盛んで、ワインピスコの産地として有名。イーカ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

イカ

軟体動物頭足綱のうち,現生ではコウイカ目,ツツイカ目を総称。コウイカ,コブシメなどの含まれるコウイカ類,ヤリイカケンサキイカなどの閉眼類,ホタルイカスルメイカダイオウイカなどの開眼類に分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

イカ

 軟体類で種類も多く,わが国では広く食用にされる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食の医学館の解説

いか【イカ】

《栄養と働き》
 イカは、甲のあるコウイカ類と、甲のないツツイカ類に分類されます。コウイカ類はコウイカ、モンゴウイカスミイカなど、ツツイカ類はヤリイカ、ケンサキイカ、スルメイカ、アカイカなどがあります。ほかに、7cmくらいの小型のイカで丸ごと食べられるホタルイカがあります。
○栄養成分としての働き
 イカのたんぱく質は魚よりやや少なめですが、組成のよいたんぱく質で、脂質は少ないので低カロリーの食材といえます。ダイエットをしている人や、糖尿病、心臓病などエネルギー制限を必要とする人は安心して食べることができます。
タウリンが豊富なので生活習慣病の人も安心〉
 コレステロール値は高めですが、イカにはタウリンも豊富に含まれています。タウリンは、血中のコレステロール値を下げ、血圧を正常に保ち、中性脂肪を少なくする作用があります。また、心臓からでてゆく血液の量をふやし心筋の収縮力を高めるので、うっ血性心不全を防ぐ働きもあります。そのため、コレステロール値が高めな人も週に1度くらいは食べても大丈夫です。
 ほかに、発育を促進し、味覚を正常にする亜鉛(あえん)や、血行をよくし、脳神経の働きを助けるナイアシン、細胞の再生やエネルギー代謝をうながすビタミンB2を含みます。
 イカ墨(すみ)には、ムコ多糖体(たとうたい)ペプチド複合体が含まれるので、抗がん作用があるのではないかと注目されています。ビタミンEも豊富で、ナイアシンとともに血行をうながします。
〈丸ごと食べられるホタルイカは目の疲れ、肌荒れに有効〉
 ホタルイカは、内臓ごと食べられる、ビタミンA・B群が高水準に含まれます。肌荒れや目の疲れ、ストレス、かぜなどに効果的です。
○漢方的な働き
 漢方ではイカ墨の補血作用を生かし、粉末は狭心症(きょうしんしょう)に用います。甲は生理不順に生かし、出血性疾患の止血剤に用います。
《調理のポイント
 イカの甘みはグリシンアラニン、ブロニンなどのアミノ酸によるものです。この味をおいしくいただくためには、できるだけ鮮度のよいものを選ぶこと。黒褐色の表皮に小さな斑点があり、明滅していて、透明感のあるものが新鮮です。
 スルメイカは一般的に使われますが、アカイカは冷凍フライ、ヤリイカは糸造り、アオリイカは刺身などに使われます。ほかに焼いても、煮ても、炒めても、サラダなどにも幅広く利用できます。ただし、イカは加熱しすぎると身がかたくなるので、さっと煮る、さっとゆでることが原則。油であげるときは、油ハネを防ぐためにふきんペーパータオルで水気を十分取り除きましょう。塩辛(しおから)は新鮮なイカのみ使います。自家製の場合は、日もちしないので早めに食べきるようにしましょう。
 旬(しゅん)は、アカイカやアオリイカ、スミイカが秋~冬、コウイカは晩春~初夏、スルメイカやアオリイカは1年中出回っています。
○注意すべきこと
 アレルギー体質の人はじんま疹(しん)がでたり、胃痛、腹痛を起こすことがあります。
 ホタルイカは全体食(内臓ごと食べる)なので、その分プリン体を多く含みます。痛風(つうふう)や血中の尿酸値が高い人は、食べすぎないようにしましょう。なお生食する際は、体調に注意して食べるようにしてください。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。食品は薬品ではありません。病気にかかったら、かならず医師の診察を受けてください。

イカの関連キーワード栄養価栄養分滋養経管栄養人工栄養児美しいカハナの島栄養と料理甲の上経口栄養末梢非経口栄養

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イカの関連情報