コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタコ イタコ

2件 の用語解説(イタコの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタコ
イタコ

東北地方の津軽,南部にみられる,おもに盲目の巫女。アイヌ語のイタク (語る) という動詞から発生した語との説もある。神寄せやホトケ (死者の霊) の口寄せをするのが特徴で,2~3年にわたる修行中に師匠格のイタコからその経文や占いなどを習得する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

イタコ

国の選択無形民俗文化財。主に盲目の女性が担い、青森、秋田で「イタコ」、山形で「オナカマ」、福島で「ミコサマ」と呼ばれる。死者の名前や命日を元に「口寄せ」をするが、依頼者ごとに定型句を使い分けているとの見方もある。厳しい修業が敬遠され、大幅に減っている。今は東日本大震災の犠牲者の遺族が多く訪れている。

(2011-10-21 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イタコの関連キーワード民俗文化財重要無形民俗文化財氷口御祝ごいわい博多松囃子姫島盆踊唄尻高人形郡上おどりと白鳥おどり長野県下伊那郡大鹿村無形民俗文化財有形民俗文化財

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イタコの関連情報