コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トランプ trump

翻訳|trump

6件 の用語解説(トランプの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

トランプ【trump】

〔切り札の意〕
クラブ・ダイヤ・ハート・スペード各一三枚とジョーカーからなるゲーム用のカード。また、それを使って行うゲーム。いろいろな遊び方がある。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

トランプ(trump)

カード式の室内遊戯具の一。スペードハートクラブダイヤの4種のマークの札が各13枚と、ジョーカー1枚、計53枚を一組とする。西洋カルタ。また、それを使用するゲーム
[補説]英語では切り札の意。遊戯具は、playing card または、card という。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

トランプ

カードを用いる室内遊戯の一種。プレーイング・カードplaying cardの日本での呼称で,トランプtrumpは本来〈切札〉の意。クラブダイヤハートスペード各13枚とジョーカー1枚の計53枚のカードを使用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トランプ

室内遊戯具の一種。絵や字を描いた札,またこれを用いた遊び。明治初期以降における日本独自の呼称で,それまでは〈西洋がるた〉と呼ばれていた。英語ではプレーイング・カードplaying card(略してカードcard)といい,トランプtrump(勝利triumphと同語源)は〈切札〉のことをいう。
[歴史]
 カードの起源は東方にあるといわれ,18世紀フランスの神秘学者クール・ド・ジェブランは,カードと密接な関係にあると考えられているタロットエジプト起源説を唱え,その他チェスと同様にインド起源説,中国唐時代の紙幣起源説があるが,いずれも確証はない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トランプ
トランプ
trump; playing card

本来は切り札の意。カードゲームの一種でもあるが,日本ではカードそのものをトランプと呼ぶ場合が多い。普通はジョーカーを1~2枚と ♠,♡,♢,♣の4種 13枚ずつ 52枚のカードから成る。 13世紀頃に中国またはインドからヨーロッパに伝来して独自に発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のトランプの言及

【骨牌】より

…日本には外来のカルタの流れをひく,おもに賭博に使われるかるた(花札など)と,古来の貝覆(かいおおい)の流れをひく,おもに教育を目的とするかるた(《小倉百人一首》など)とがある。なお,西洋かるたをトランプtrumpと通称するが,トランプは正しくは西洋かるたの切札のことをいう。
[賭博系かるた]
 16世紀後半に初めてポルトガル人が日本に持ち込んだと考えられるカルタは,今日のトランプとは別のもので,ハウ(棍棒),イス(剣),コップ(聖杯),オウル(貨幣)の4種がそれぞれ1から12まであって,合計48枚から成り,1の札に竜,10に女従者,11に騎士,12に王がそれぞれ描かれている。…

【賭博】より

…農村では旅籠屋が集会場を兼ねた賭博場であり祭日にはつねに賭博がなされた。中世末期にヨーロッパ南部に出現したプレーイング・カード(トランプ)は新しい型の賭博として熱狂的に愛好され,ヨーロッパ全土に広まった。この画期的な賭博用具は多くの婦人たちを賭博にひき入れた。…

※「トランプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トランプの関連情報