コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トレース とれーす

3件 の用語解説(トレースの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トレース

プログラムの順番の追跡プログラムが処理された順に、その実行状況を追跡・検査すること。ソフトウェアデバッグなどの際に行う。デバッグ画像データの作成グラフィックスソフトで、スキャニングした画像などを下絵にしてなぞり、パス(線)のデータを作成すること。設計図などの作成に用いる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トレース(trace)

[名](スル)
原図を薄紙などに透かして、敷き写すこと。「設計図をトレースする」
登山で、踏み跡。また、その踏み跡をたどること。
コンピュータープログラムが実行されていく過程を追跡し、調べること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

トレース【trace】

( 名 ) スル
人や動物の跡をたどること。追跡。
設計図や原図などの上に半透明の紙をのせて、敷き写しをすること。 「図面を薄紙に-する」
登山で、踏み跡。また、それをたどること。
フィギュア-スケートで、図形の滑り跡。
食品の生産履歴などの情報を調べること。
コンピューターで、プログラムの誤りを見つけ出すために、各段階の動きをたどること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトレースの言及

【行列】より

cn=(-1)n×(Aの行列式)であり,Aの(i,j)成分をaijとすると,である。Aのトレースtraceという。 Aが正則なのは,cn≠0のときで,このとき, A-1=-cn-1(An-1c1An-2+……+cn-2A  +cn-1I)であるから,上の結果は逆行列の計算にも利用できる。…

【代数体の整数論】より

…またKに共役な体という。αに対して,をそれぞれ,αのトレースtrace,ノルムnormという。 代数体の重要な例として,二次体,円分体がある。…

※「トレース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トレースの関連キーワード透かし彫糸透かし薄紙影写原図縮写透かし透かし絵透かし織透扇

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トレースの関連情報