コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンブル ハンブルfumble

翻訳|fumble

4件 の用語解説(ハンブルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ハンブル(fumble)

[名](スル)球技で、ボールを受けそこなうこと。野球で、打球や送球を野手が一度グラブに入れながら捕らえそこねること。お手玉。ファンブル。「送球を一塁手がハンブルした」

ハンブル(humble)

[形動]つつましいさま。謙遜(けんそん)するさま。
「運命に―になって」〈実篤・愛慾〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ハンブル【fumble】

( 名 ) スル
野球やアメリカン-フットボールなどで、いったんはグローブや手に当てたボールを、捕りそこなうこと。お手玉。ファンブル。

ハンブル【humble】

( 形動 )
控え目でつつましいさま。謙遜するさま。 「すつかりハムブルな研究生の調子になりきつて云つた/竹沢先生と云ふ人 善郎

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハンブルの関連情報