コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンブル fumble

翻訳|fumble

デジタル大辞泉の解説

ハンブル(fumble)

[名](スル)球技で、ボールを受けそこなうこと。野球で、打球や送球を野手が一度グラブに入れながら捕らえそこねること。お手玉。ファンブル。「送球を一塁手がハンブルした」

ハンブル(humble)

[形動]つつましいさま。謙遜(けんそん)するさま。
「運命に―になって」〈実篤愛慾

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ハンブル【fumble】

( 名 ) スル
野球やアメリカン-フットボールなどで、いったんはグローブや手に当てたボールを、捕りそこなうこと。お手玉。ファンブル。

ハンブル【humble】

( 形動 )
控え目でつつましいさま。謙遜するさま。 「すつかりハムブルな研究生の調子になりきつて云つた/竹沢先生と云ふ人 善郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ハンブルの関連キーワードバッハ:フーガ 変ロ長調 (ラインケンの主題による)/piano soloハンブルク州立フィルハーモニー管弦楽団ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団クラウス・フローリアン フォークトウォルター・ハーマン ビューカーハンブルク・フィルハーモニカーシルヴィア アッツォーニアレクサンドル リアブコO.ヘルマン ヘックマンシュミット, ヤーコプフリッツ フィッシャーマイスター・ベルトラムピーター フランプトンF.R. ヘルマートハンブルク・バレエ団カモン・エヴリバディマリアンネ クルーゼハンブルク・システムカイ・J. ゲネンツハンブルク交響楽団

ハンブルの関連情報