コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤブサメ(藪鮫) ヤブサメshort‐tailed bush warbler

世界大百科事典 第2版の解説

ヤブサメ【ヤブサメ(藪鮫) short‐tailed bush warbler】

スズメ目ヒタキ科の鳥(イラスト)。全長約11cm。背面はオリーブ褐色で,下面は淡色,黒褐色の過眼線と淡黄色の眉斑がよく目だつ。雌雄同色。尾は非常に短い。中国東北部,沿海州朝鮮半島,日本で繁殖し,冬は東南アジアに渡る。日本には,夏鳥として4,5月に渡来し,全国各地の平地から山地にかけてのよく茂った森林にすむ。低木の茂みの中や地表を活発に動きまわり,おもに昆虫をとらえて食べる。さえずりは,虫の鳴声に似たシシシシシシシシという細い声で,しり上がりに速く鳴く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone