ヤブサメ(藪鮫)(読み)ヤブサメ(英語表記)short‐tailed bush warbler

世界大百科事典 第2版の解説

ヤブサメ【ヤブサメ(藪鮫) short‐tailed bush warbler】

スズメ目ヒタキ科の鳥(イラスト)。全長約11cm。背面はオリーブ褐色で,下面淡色黒褐色過眼線と淡黄色の眉斑がよく目だつ。雌雄同色。尾は非常に短い。中国東北部,沿海州朝鮮半島,日本で繁殖し,冬は東南アジアに渡る。日本には,夏鳥として4,5月に渡来し,全国各地の平地から山地にかけてのよく茂った森林にすむ。低木茂みの中や地表を活発に動きまわり,おもに昆虫をとらえて食べる。さえずりは,虫の鳴声に似たシシシシシシシシという細い声で,しり上がりに速く鳴く。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android