ヤンキー(英語表記)Yankee

翻訳|Yankee

デジタル大辞泉の解説

ヤンキー(Yankee)

米国人の俗称。元来は米国南部で、北部諸州の住民を軽蔑的に呼んだ語。
不良青少年。第二次大戦後、髪型やファッションなどで、米国の若者の風俗をまねた青少年をさして呼んだ語。
[補説] 
2018年5月に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。2018」キャンペーンでの「ヤンキー」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆殴り合いの喧嘩の後に、親友になるタイプ。
みーのイメー辞書さん

◆優しさを教えられなかったため、優しさの表現の仕方がわからない人。
bugさん

◆注目されたいという欲求が、乱暴という形で外に現れたもの。
おちよさん

◆大人になりたがっているけど方法が分からず迷った結論。
MOONさん

◆そろそろ郷愁感を抱かせる、不良少年に対する呼称。
kktさん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ヤンキー【Yankee】

語源は不明であるが,北アメリカにヨーロッパ人による植民がはじまった当初,マサチューセッツに住んでいたインディアンが,イギリス人を意味する英語の〈English〉あるいはフランス語の〈Anglais〉という言葉をなまって発音したものともいわれている。初めはニューイングランド生れの人たちを指したが,その後独立革命期にはイギリス軍が植民地軍に対してこの言葉を使い,南北戦争のときは南部連合軍が北部連邦軍を指してこの言葉を使った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ヤンキー

俗に、不良(または不良っぽい人)の総称。 〔1970年代後半以降、関西から広まった呼称といわれる。語源は、金髪などの外見をアメリカ人に見立てる説や、「やんちゃ」がなまったとする説など、諸説ある〕

ヤンキー【Yankee】

アメリカ人。初めニューイングランドの住民をさしたが、アメリカ人全体をさすようになった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ヤンキー

〘名〙 (Yankee)
アメリカ人の俗称。
※風俗画報‐二九四号(1904)鉄砲の快音「一米人は曰く日本実に東洋のヤンキーなり」
② (髪を染める風俗からという) 俗に、街にたむろする新風俗の若者。主に関西でいう。
※バンカク(1973)〈前原大輔〉スケバン日記「カッコでも、アイビーはいるけど、硬派、ヤンキーはいない」
[補注](①について) 荒川惣兵衛の「外来語辞典」に、オランダ人に多い名前 Jan (John) Cornelius の親愛形である Jan Kees からとあるが、ニューヨークのオランダ移民がコネチカットの英国移民をこのあだ名で呼んだことが知られている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のヤンキーの言及

【アメリカ合衆国】より

…他の地方から隔てられたこの環境下で,地域的一体性が助長され,ピューリタンを中核とした植民地社会の伝統が保持され,特色ある地域として発展した。ニューイングランド人はヤンキーの原型で,自立心,公共への義務感,抜け目ない営利の才,勤倹な生活態度など,気質の特性が指摘される。 この地方は土地がやせていたため,大農園制は発達せず,自給的農業が営まれた。…

【ボストン】より

…商人層の優勢なボストンでは厳格なカルバン的信仰が薄れたが,ピューリタニズムは道徳として影響力を保持した。ここに抜けめない営利の才をもち,しかも節制を重んじるニューイングランドの市民気質,すなわちヤンキー気質が養われた。教義上は自由を尊重するユニテリアン派が台頭したが,個人の良心や公共に対する責任感の重視,知的営為の尊重など,ピューリタンの伝統が継承された。…

※「ヤンキー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤンキーの関連情報