コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リン(燐) りん

百科事典マイペディアの解説

リン(燐)【りん】

元素記号はP。原子番号15,原子量30.973761998。非金属元素の一つ。1669年ブラントが尿中より発見。白リン,紫リン,黒リンなど10種類以上の同素体があるが,完全には解明されていない。
→関連項目下水処理場

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りん【リン(燐) phosphorus】

周期表元素記号=P 原子番号=15原子量=30.97376地殻中の存在度=1050ppm(10位)安定核種存在比 31P=100%融点・沸点・比重=(別表参照)エチルアルコールに対する溶解度=0.312g/飽和溶液100g(室温)ジエチルエーテルに対する溶解度=1.23g/飽和溶液100g(15.5℃)アセトンに対する溶解度=0.14g/100g(25℃)四塩化炭素に対する溶解度=1.82g/100g(40℃)ヘプタンに対する溶解度=2.16g/100g(40℃)ベンゼンに対する溶解度=4.9g/100g(30℃)電子配置=[Ne]3s23p3おもな酸化数=-III,III,V1669年ドイツの錬金術師ブラントH.Brandが銀を黄金に変える液体を作ろうとして尿を空気を遮断して強熱した際に発見した非金属元素の一つ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

リン(燐)の関連キーワードリン(燐)酸アンモニウムスフィンゴミエリン溶成リン(燐)肥リン(燐)中毒ホスファゲン赤リン(燐)黄リン(燐)炎色反応クエン酸ATP溶解度殺虫剤殺鼠剤ADP転炉骨粉消光元肥