コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リン Lynn, Ralph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リン
Lynn, Ralph

[生]1882.3.18. マンチェスター
[没]1962.8.8. ロンドン
イギリスの俳優。 1900年にデビュー。喜劇やファルスを演じて人々に親しまれた。代表的舞台は『うなるほどある金』 (1922) ,『新婚旅行はほんとうに必要か』 (44) で,ともに2年間のロングランとなった。 29年以後は映画にも出演したが,58年引退。

リン
Lynn

アメリカ合衆国,マサチューセッツ州の北東部,マサチューセッツ湾北岸にある都市。製靴中心地として繁栄,ゼネラル・エレクトリック会社の大工場があり,電気機械,車両装置などの製造が盛んで,製靴工業も発達している。人口8万 1245 (1990) 。

リン
phosphorus

元素記号P,原子番号 15,原子量 30.973761。周期表 15族,窒素族元素の1つ。天然にはカルシウムの第三リン酸塩の形で産出することが多い。リン鉱石などとして広く存在するほか,動物体の歯や骨を形成し,また複雑な有機化合物を構成して生体中に分布する。リン,リン酸リン酸肥料の原料としては骨粉,グアノ,リン灰石,リン鉱石が利用されている。地殻存在量 0.105%,海水の含有量 0.07mg/l 。単体のリンには黄リン (白リン) ,赤リンおよび黒リンの3つの同素体がある。黄リンは無色または白色ろう状。一般に微量の赤リンを含むため黄色を呈する。α体とβ体がある。赤リンはヨウ素などを触媒とし黄リンを 58℃以下の温度に融解すると生成する。6種の変態がある。黒リンは白リンを 1cm2あたり1万 kg以上の圧力下で数百℃に熱すると生成する。2変態があり,黒鉛に似て電気の良導体である。リンは硫化リン,ハロゲン化リンの製造,マッチの製造,各種有機化合物,リン系農薬の合成などに用いられる。リン酸としては各種リン酸塩の製造,特にリン酸ナトリウム,重合リン酸ナトリウムとして洗剤に使われた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リン

窒素族元素の一つで元素記号は「P」。毒性の強い白リンや、空気中で発火しにくい黒リン、マッチの材料に使われる赤リンなどの同素体がある。遺伝子を構成するDNAなど生体内にも含まれ、化合物のリン酸はカリウムや窒素とともに、化学肥料の主要成分となっている。長い年月に海中に沈殿したものが、火山の爆発でリン鉱石になった。日本では産出されないため、中国やモロッコヨルダンなどからの輸入にすべてを頼っている。

(2012-03-27 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

リン

 原子番号15,原子量30.973762,元素記号P,15族(旧VB族)の元素.単体には10種以上の同素体がある.あらゆる生物の必須元素.主にリン酸の形で生物体に存在.核酸の成分,ATPの構成元素,信号伝達系のタンパク質リン酸化など,生体の重要な成分や機能において必須な元素.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

食の医学館の解説

リン

骨や歯、細胞膜の材料となるほか、炭水化物の代謝、ナイアシン吸収などを促進します。不足すると骨や歯が弱り、神経痛腎臓結石を起こしやすくなります。過剰摂取はカルシウムの吸収を阻害します。卵黄、タタミイワシ、スルメサクラエビワカサギ、チーズ、シシャモなどに多く含まれています。成人1日あたりの目安量は男性1000mg、女性800mg、上限は3000mgです。

出典|小学館食の医学館について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リン【Lynn】

アメリカ合衆国マサチューセッツ州北東部にある工業都市。人口7万8000(1994)。1629年の町の創設以来,製造業が発達し,現在もゼネラル・エレクトリック社の工場がおかれ,発電機ジェットエンジンなどが製造されている。リンは歴史的には製靴業が有名で,19世紀中葉においては,同産業が盛んであったニューイングランド地方の中心地であった。リンの靴生産高は,フィラデルフィアやニューヨーク市と肩を並べ,とくに機械(ミシン)による生産と工場制度の導入において先駆者的役割を果たした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リンの関連キーワードプロコラーゲンプロリン4グリシンヒドロキシメチルトランスフェラーゼモリブデン酸アンモニウムホスファチジルセリンモリブデンブルー法チアミンピロリン酸コカルボキシラーゼスフィンゴミエリンAMPデアミナーゼプロリン水酸化酵素カマリングオネス伴性低リン酸血症ホスファチジン酸光合成的リン酸化モリブドリン酸ガラス状リン酸ホスホリパーゼアメリカ合衆国カルジオリピンオリゴマイシン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リンの関連情報