加賀(地名)(読み)かか

世界大百科事典内の加賀(地名)の言及

【島根[町]】より

…急傾斜地が多く耕地は少ないが,良港に恵まれ漁業が産業の中心である。中心地の加賀(かか)は帆船の風待港として古くから開け,江戸時代は松江藩の藩港となり,当地で産するハゼ,アブラギリなどを保管する木実蔵が設けられていた。現在は一本釣り,定置網などの漁業が盛んで,ワカメの養殖も行われる。…

※「加賀(地名)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android