コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同期の桜 ドウキノサクラ

デジタル大辞泉の解説

どうき‐の‐さくら【同期の桜】

同名軍歌から》予科練同期生を桜にたとえた語。転じて一般に、同期生。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

どうきのさくら【同期の桜】

広島の日本酒。酒名は、かつて当地に海軍兵学校があり、その出身者からの要望で命名。大吟醸酒純米酒本醸造酒などがある。原料米は主に八反錦。仕込み水は古鷹山伏流水蔵元の「江田島銘醸」は明治40年(1907)創業。所在地は江田島市江田島町中央。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

どうきのさくら【同期の桜】

〔予科練の同期生を桜にたとえて歌った同名の軍歌から〕
同期生のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

同期の桜の関連キーワード大村 能章榎本 滋民高倉百合子薬師寺保栄樋口 静雄鶴田 浩二軍司眞人逸見太郎西興一朗井田友和大村能章立花瑠菜清武英利榎本滋民菅野隆行泉知束池田愛佐羽英誠直也

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同期の桜の関連情報