コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同期の桜 ドウキノサクラ

デジタル大辞泉の解説

どうき‐の‐さくら【同期の桜】

《同名の軍歌から》予科練同期生を桜にたとえた語。転じて一般に、同期生。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

どうきのさくら【同期の桜】

広島の日本酒。酒名は、かつて当地に海軍兵学校があり、その出身者からの要望で命名。大吟醸酒、純米酒、本醸造酒などがある。原料米は主に八反錦。仕込み水古鷹山の伏流水。蔵元の「江田島銘醸」は明治40年(1907)創業。所在地江田島市江田島町中央。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

どうきのさくら【同期の桜】

〔予科練の同期生を桜にたとえて歌った同名の軍歌から〕
同期生のこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

同期の桜の関連情報