コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在地 ザイチ

3件 の用語解説(在地の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ざい‐ち【在地】

住んでいる土地。「在地の地主」
田舎の土地。在所。在郷。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ざいち【在地】

現地または現地を担う人々の意。平安時代前期から広く文書・記録史料などに登場し,中世にかけて広範に用いられた言葉である。〈地に在る〉という表現のしかたからもうかがわれるように,京・国衙(こくが)など中央や官の世界を表現する言葉に対し,地方・現地・民間の意味あいを含む語として用いられた。したがって,在地という言葉でとらえられる世界は,制度的に与えられた郡・公郷・荘園などを示すこともあるが,むしろその枠をとりはらった地方底辺の世界そのものを実態的に指すことが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ざいち【在地】

住んでいる土地。
いなかの土地。在郷。在所。 「是は-の土民等/保元

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の在地の言及

【地】より

…前者の用例が地色,地の文などの地に通じ,後者の地が囲碁の地に当たるのであろう。また〈在地〉〈下地〉などの地は,土地の上に生ずる〈作毛〉とそれによる得分とは区別された,土地そのものを指す語であり,土地の売買などの移動に当たって,平安後期には〈在地〉の人の確認を得ることがとくに必要とされた。地主や地子・地利などの語も,この〈地〉に結びついており,京に対する田舎の意の〈地下〉の地も同様である。…

※「在地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

在地の関連キーワードローカルコンテント現地法人カウンターパート華人現地現地保護現地性石炭現地成石炭侯人現地オフィス

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

在地の関連情報