コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壺中の天地 コチュウノテンチ

デジタル大辞泉の解説

壺中(こちゅう)の天地

《後漢の費長房が、市中に薬を売る老人が売り終わると壺の中に入るのを見て一緒に入れてもらったところ、りっぱな建物があり、美酒・佳肴(かこう)が並んでいたので、ともに飲んで出てきたという、「後漢書」方術伝の故事から》俗世間を離れた別世界。また、酒を飲んで俗世間を忘れる楽しみ。仙境壺中の天。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例