コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物故 ブッコ

デジタル大辞泉の解説

ぶっ‐こ【物故】

[名](スル)人が死ぬこと。死去。「昨年物故した友人」「物故者」

もっ‐こ【物故】

[名](スル)ぶっこ(物故)」に同じ。
「先生の父君は―せられて」〈蘆花思出の記

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶっこ【物故】

( 名 ) スル
人が死ぬこと。死去。 「九月廿三日に頼山陽-す/伊沢蘭軒 鷗外

もっこ【物故】

( 名 ) スル
ぶっこ(物故) 」に同じ。 「先生の父君は-せられて/思出の記 蘆花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

物故の関連キーワード乎・個・古・呼・固・壺・姑・孤・己・庫・弧・戸・扈・故・枯・沽・湖・狐・糊・股・胡・虎・虚・蠱・袴・誇・錮・雇・顧・鼓プランク(ドイツの理論物理学者)梅野記念絵画館・ふれあい館アカデミー・フランセーズワットラーチャブーラナ藤本清兵衛(初代)日比谷平左衛門ビザなし渡航小布施新三郎阿部彦太郎薩摩治兵衛三野村利助玉葉和歌集コンドルセパンテオン徹子の部屋障泥∥泥障小笠原流福島正則魔界転生

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物故の関連情報