コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶息 ゼッソク

デジタル大辞泉の解説

ぜっ‐そく【絶息】

[名](スル)
息が絶えること。絶命。
「よし鉄拳制裁の為に―しても」〈漱石吾輩は猫である
絶えて、なくなること。
「未(いま)だ回復の手段―ならざるを察し」〈利光鶴松・政党評判記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜっそく【絶息】

( 名 ) スル
息が絶えること。 「十四日の午前七時に-した/渋江抽斎 鷗外
絶えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

絶息の関連キーワード狩猟儀礼マラルメ渋江抽斎鉄拳制裁昏絶

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

絶息の関連情報