大手町(読み)おおてまち

日本大百科全書(ニッポニカ)「大手町」の解説

大手町
おおてまち

東京都千代田区東部、東京駅の北西にある地区江戸城皇居)の正門にあたる大手門門前にあることが地名由来江戸時代大名屋敷地(姫路藩酒井、福井藩松平、鶴岡(つるおか)藩酒井、小倉(こくら)藩小笠原(おがさわら)の各氏)、明治になって陸軍用地や官有地となった。その後、東京駅の設置に伴い事務管理機能のビル街として発展を遂げた。交通は便利よく、東京地下鉄千代田線・丸ノ内線・東西線・半蔵門線、都営地下鉄三田線が集中、また北部を首都高速道路都心環状線が通る。日本・大手町・新大手町・経団連・NTT・KDDI・JA(農協)・主要銀行本店など巨大なビルが多く、読売、日経、産経などの新聞社もある。大手門は伊達政宗(だてまさむね)の築造と伝えられ、左右の石垣と枡(ます)形に昔をしのぶ。大手町1丁目のビルの一角に平将門(まさかど)の首塚があり、その霊を慰めるための神田明神(かんだみょうじん)(神田神社)は、のちに神田へ移された。内濠に沿う内堀通りは、ビルと皇居と街路樹の美しさで知られる。なお、大手町の名は、仙台、富山、前橋、広島、大分などの旧城下町に残っている。

沢田 清]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「大手町」の解説

大手町
おおてまち

東京都千代田区東部の地区。地名は,江戸城の正門である大手門に由来。江戸時代は大名屋敷,現在はビジネスセンターを形成。東京駅前の丸の内よりも遅れて昭和 30年代に入ってから高層ビル化が進行。地下鉄の開通により,交通の便もよくなった。金融,保険,マスコミなど大企業の本社気象庁消防庁などの官庁が集中する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「大手町」の解説

大手町【おおてまち】

東京都千代田区の町名。東京駅の西にあり,江戸時代は江戸城の大手門門前の大名屋敷町。現在は日本産業界の一中枢として多くの企業本社が集中し,東京国際郵便局,逓信総合博物館,気象庁,読売新聞社,日本経済新聞社,産業経済新聞社がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「大手町」の解説

おおて‐まち おほて‥【大手町】

東京都千代田区の地名。江戸城大手門前にあるため呼ばれた。江戸時代は大名屋敷が並び、明治時代官庁街、現在は丸の内に続くビジネス街。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「大手町」の解説

おおて‐まち〔おほて‐〕【大手町】

東京都千代田区の地名。東京駅北方にあり、官庁や商社の多いビジネス街。江戸城(皇居)大手門の門前に位置する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android