コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 イモ

8件 の用語解説(妹の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いも【妹】

男が女を親しんでいう語。主として妻・恋人をさす。⇔兄(せ)
「秋さらば見つつ偲(しの)へと―が殖ゑし屋前(やど)の石竹(なでしこ)咲きにけるかも」〈・四六四〉
男の側から姉または妹をよぶ語。⇔兄(せ)
「言問はぬ木すら―と兄(せ)とありといふをただ独(ひと)り子にあるが苦しさ」〈・一〇〇七〉
女どうしが友人や妹を親しんでいう語。
「風高く辺(へ)には吹けども―がため袖さへ濡(ぬ)れて刈れる玉藻ぞ」〈・七八二〉

いも‐うと【妹】

《「いもひと(妹人)」の音変化》
きょうだいのうちの年下の女。⇔
《「義妹」とも書く》夫や妻の妹。また、弟の妻。義妹(ぎまい)。
古く、男からみて、その姉妹を呼ぶ語。妹、または姉。⇔兄人(しょうと)
「―の君の事もくはしく問ひ給ふ」〈・帚木〉

いも‐と【妹】

いもうと」の音変化。

まい【妹】[漢字項目]

[音]マイ(呉) [訓]いもうと いも
学習漢字]2年
いもうと。「義妹愚妹姉妹実妹従妹弟妹令妹
[難読]従姉妹(いとこ)妹背(いもせ)妹兄(いもせ)兄妹(きょうだい)十姉妹(じゅうしまつ)吾妹(わぎも)

も【妹】

いも(妹)」の音変化。
「旅とへど真旅になりぬ家の―が着せし衣に垢(あか)付きにかり」〈・四三八八〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いも【妹】

男性から見て、同腹の女のきょうだいをいう語。年上にも年下にもいう。 ↔ 「言問はぬ木すら-と兄ありといふをただ独り子にあるが苦しさ/万葉集 1007
男性が自分の恋人や妻をいう語。 ↔ 「旅にあれど夜は火灯し居る我われを闇にや-が恋ひつつあるらむ/万葉集 3669
一般に、女性を親しんで呼ぶ称。女性からもいう。 ↔ 「風高く辺には吹けども-がため袖さへぬれて刈れる玉藻そ/万葉集 782

いもうと【妹】

〔「いもひと」の転〕
同じ親から生まれた年下の女。 ↔
弟の妻。あるいは夫や妻の妹。義妹。
男が同腹の女のきょうだいをいう語。姉にも用いた。いも。 「 -の君(=姉ノ空蟬)の事も、くはしく問ひ聞き給ふ/源氏 帚木

いもと【妹】

「いもうと」の転。 「兵衛佐殿-奥波賀の夜叉御前/平治

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

妹の関連キーワード阿兄阿父阿母御坊さん汝妹坊さん坊や御姉さん祖父さん祖母さん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

妹の関連情報