コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山国[町] やまくに

2件 の用語解説(山国[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

山国[町]【やまくに】

大分県北西部,下毛(しもげ)郡の旧町。英彦(ひこ)山の南東斜面,山国川上流域を占める。溶岩台地の山地が広く,林業が盛んで,川沿いの狭い平地では米麦作が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

やまくに【山国[町]】

大分県北西部,下毛郡の町。人口3794(1995)。山国川上流域に位置し,北は福岡県に接する。国道212号線が通り,中津市や日田市と結ばれる。県境に英彦(ひこ)山(1200m),北東部に中摩殿畑(なかまとのはた)山(991m)があり,溶岩台地が広く,中央部を貫流する山国川沿いの低地を除いて,ほぼ全域が山林原野で占められる。林業が盛んで,杉,ヒノキシイタケを産し,町内各地に製材所や木工所がある。農業では米,キュウリ,茶,タバコなどが栽培される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone