平間寺(読み)へいげんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平間寺
へいげんじ

川崎市川崎区大師河原にある真言宗智山派の寺。山号金剛山金乗院,通称は川崎大師成田山新勝寺高尾山薬王院とともに智山派三山の一つ。大治2 (1127) 年尊賢によって創設された寺で,のち荒廃したが明和年間 (1764~72) 隆範が再興して栄えた。本尊弘法大師厄除大師として尊ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

平間寺【へいげんじ】

神奈川県川崎市にある真言宗智山派の寺。通称は川崎大師。12世紀初頭,平間兼乗が海中より得たとする空海像が本尊。開基は尊賢。平安末期勅願寺となったが,のち荒廃。18世紀末隆範が再興した。成田山(新勝寺),高尾山薬王院)とともに智山派三山。厄除(やくよけ)大師として参詣者が多い。
→関連項目川崎[区]高尾山

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

へいけん‐じ【平間寺】

神奈川県川崎市川崎区大師町にある真言宗智山派の大本山。山号は金剛山。院号は金乗院。大治年間(一一二六‐三一)に創立。開山は尊賢、開基は平間兼乗、本尊の弘法大師(空海)像は兼乗が夢告により海中から得たと伝える。関東智山派三山の一つ。川崎大師。厄除(やくよけ)大師。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の平間寺の言及

【川崎大師】より

…神奈川県川崎市にある真言宗智山派の寺。正式には金剛山金乗院平間(へいげん)寺という。開山は尊賢(1143没)と伝える。…

※「平間寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

平間寺の関連情報