コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬王院 やくおういん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

薬王院
やくおういん

東京都八王子市の高尾山にある真言宗智山派の寺院。号は高尾山有喜寺。天平 16 (744) 年に行基開基と伝えられ,薬師仏を祀る。天授1=永和1 (1375) 年に醍醐寺の俊源が寺宇を中興し,飯縄権現の祠を建てた。のち一時衰えたが,元禄時代以後大いに栄えて今日にいたる。成田山新勝寺川崎大師平間寺と並んで智山派関東三大本山の1つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

薬王院【やくおういん】

東京都八王子市高尾山山頂にある真言宗智山派の寺。山号は高尾山。行基の創建と伝え,鎌倉初期に俊源が飯縄(いいづな)権現をまつって中興したという。北条・徳川氏の外護を受け,修験(しゅげん)道の霊場として繁栄。
→関連項目平間寺明治の森高尾国定公園

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

やくおういん【薬王院】

東京都八王子市の高尾山山頂にある真言宗智山派の寺。山号は高尾山。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

薬王院
やくおういん

東京都八王子市高尾(たかお)町にある真言(しんごん)宗智山(ちざん)派の大本山。高尾山薬王院有喜(ゆうき)寺が正式名称。本尊は薬師如来(にょらい)。成田山新勝(しんしょう)寺、川崎の平間(へいけん)寺(川崎大師)とともに真言宗関東三山の一つ。744年(天平16)聖武(しょうむ)天皇の勅願により行基(ぎょうき)が創建したと伝えられる。1375年(天授1・永和1)俊源(しゅんげん)が高尾山中に籠(こも)り飯縄権現(いづなごんげん)(不動明王の化身)を勧請(かんじょう)して祀(まつ)り、それ以来修験道(しゅげんどう)の修行道場となった。1560年(永禄3)北条氏康(うじやす)が山林540町余を寄進し、北条氏照(うじてる)は五重塔を建立した。安永(あんえい)年間(1772~81)に秀興(しゅうこう)が住持となってから寺運は興隆した。当寺は薬師信仰の本堂と飯縄権現信仰の本社、すなわち真言と修験の教行一致した道場として江戸時代から民間の信仰を集めた。寺域の高尾山上には江戸初期建立の本堂、奥の院、仁王(におう)門(いずれも都重要文化財)などが杉木立のなかに点在している。寺宝は地蔵菩薩(ぼさつ)像、不動明王両童子像、上杉輝虎(てるとら)筆両界曼荼羅(まんだら)制札など多数ある。3月第2日曜日に行われる「火渡り祭」は名高い。[祖父江章子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

薬王院の関連キーワード東京都八王子市高尾町茨城県水戸市元吉田町東京都新宿区下落合静岡県袋井市村松東京都八王子市高尾山薬王院静岡県袋井市川崎(市)水戸(市)石川総管加賀市修験道南南浪檀林

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薬王院の関連情報