(読み)こ

精選版 日本国語大辞典「弧」の解説

こ【弧】

〘名〙
① 木の弓。弓。
② 弓なりの形。弓なり。弓がた。
円周または曲線上の二点間の部分。周上の場合は円弧ともいう。〔工学字彙(1886)〕
※一千一秒物語(1923)〈稲垣足穂〉コーモリの家「四分の一弧をゑがいてあふむけにひっくり返った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「弧」の解説



arc

普通は,円周上の2点の間にある部分をいう。円でない曲線についても,その上の2点の間にある部分を弧という。円周上の弧を特に円弧ということがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「弧」の解説

こ【弧】[漢字項目]

常用漢字] [音](漢) [訓]ゆみ
ゆみ。「桑弧
弓なりに湾曲した線。「弧状円弧括弧琉球弧りゅうきゅうこ

こ【弧】

弦を張ったときの、弓のように曲がった形。「を描く」
円周または曲線の一部分。弧ABは記号で表される。
[類語]ラインすじ線条直線曲線実線破線点線波線斜線アンダーライン傍線折れ線垂線鉛直線接線水平線平行線対角線双曲線放物線母線螺線らせん割線中線中心線

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のの言及

【円】より

…円周は長さが等しいすべての平面閉曲線のうち最大の面積を囲む(等周問題)。
[弦と弧]
 円周上の2点A,Bを結ぶ線分ABを弦という。円の中心は弦の垂直2等分線上にある。…

【曲線】より

f,gが連続関数ならば,xf(t),yg(t)で表される曲線を連続曲線という。f,gの定義域が閉区間[a,b]のときの連続曲線を弧または道という。このとき,(f(a),g(a))を始点といい,(f(b),g(b))を終点という。…

※「弧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android