コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御霊・御魂 みたま

大辞林 第三版の解説

みたま【御霊・御魂】

〔「み」は接頭語〕
死者の霊魂を尊んでいう語。 「先祖の-をまつる」 「 -よ安らかに」
「みたま祭り」の略。 「 -など見るにも/蜻蛉
霊威。 「我が主の-賜ひて春さらば/万葉集 882

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報