コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捕(ら)える/捉える トラエル

1件 の用語解説(捕(ら)える/捉えるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とら・える〔とらへる〕【捕(ら)える/捉える】

[動ア下一][文]とら・ふ[ハ下二]

㋐生き物をつかまえる。捕獲する。「珍獣を―・える」「魚を―・える」
㋑逃げる人をとりおさえる。「犯人を―・える」
離すまいと手でしっかりつかむ。「逃げる男の腕を―・える」

㋐ある物事を確実に自分のものとする。手に入れる。「チャンスを―・える」
㋑物事の本質・内容などを理解して自分のものとする。把握する。「意味を的確に―・える」「特徴をうまく―・える」
感覚にはっきりと感じとる。「微妙な音の差を―・える」「レーダーが機影を―・える」
ある部分を特にとりたてて問題とする。それにこだわる。「言葉じりを―・える」
(「心をとらえる」「人をとらえる」などの形で)強く関心を引く。自分に引きつけて影響を与える。「若者の心を―・える」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone