コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眺める ナガメル

デジタル大辞泉の解説

なが・める【眺める】

[動マ下一][文]なが・む[マ下二]
視野に入ってくるもの全体を見る。のんびりと遠くを見る。広く見渡す。「星を―・める」「田園風景を―・める」
じっと見つめる。感情をこめて、つくづくと見る。「しげしげと人の顔を―・める」
かたわらで成り行きを見る。静観する。「状況を―・める」
物思いにふけりながら、見るともなくぼんやり見る。
「夕月夜のをかしきほどに出だし立てさせ給ひて、やがて―・めおはします」〈・桐壺〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながめる【眺める】

( 動下一 ) [文] マ下二 なが・む
遠くまたは広く見渡す。 「沖を-・める」 「窓から-・める」
じっと見つめる。 「相手の顔をしげしげと-・める」
傍観する。 「しばらく様子を-・めていよう」
物思いに沈んでぼんやり見る。また、ぼんやり見ながら物思いにふける。 「かぎりなく遠くも来にける哉と思ひわびて、-・めをるに/古今 羇旅詞

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

眺めるの関連キーワード庄内夕日の丘オートキャンプ場星に手のとどく丘キャンプ場マウンテンフライトタウンウオッチングフィロパポスの丘ステレオグラムかごしま水族館目を遊ばせるオパエカア滝平川動物公園矯めつ眇めつ富士見西行過ぎ来し方手生けの花切組灯籠絵人工実体視テオーリア染み染み眺め遣る人待ち顔

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

眺めるの関連情報