コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝霞[市] あさか

百科事典マイペディアの解説

朝霞[市]【あさか】

埼玉県南東部の市。1967年市制。武蔵野台地北東部の縁辺にあり,北東境を荒川が流れる。中心市街は川越街道の旧宿場町で,膝折(ひざおり)宿と呼ばれた。第2次大戦中,陸軍士官学校が設けられ,戦後は米軍キャンプになったが,現在は自衛隊基地となっている。
→関連項目フランク永井

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あさか【朝霞[市]】

埼玉県南部の市。江戸時代,川越街道の膝折(ひざおり)宿と称した所で,1932年に朝霞町と改称,67年市制。人口11万0789(1995)。武蔵野台地の北東縁辺部と荒川低地にまたがる。地場産業として有名な伸銅工業は天保年間(1830‐44)に黒目川の水車を動力源として始まり,大正期のモーター導入で生産が増大したが,第2次世界大戦後は衰え,現在は金属・電気機械工業が主力となっている。東京の都心から20km圏に位置し,東武東上線とJR武蔵野線が連絡し国道254号線も通じているため,1960年代以降,宅地化が進んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

朝霞[市]の関連キーワードヨネスケトヨタセンチュリーVG20Dロータリエンジン 10A 型ボンゴ野坂昭如アジアカップ恵庭事件北欧映画カーターソユーズ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone