コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枢密院[日本] すうみついんにほん

1件 の用語解説(枢密院[日本]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

枢密院[日本]
すうみついんにほん

1888年枢密院官制 (勅令 22号) により設置された天皇の最高諮問機関。初め大日本帝国憲法および皇室典範の草案を諮詢するために創設され,議長,副議長および顧問官で組織された。国務大臣も院議および表決に加わることができたが院議の定員数には顧問官の過半数を必要とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

枢密院[日本]の関連キーワードウィルヘルムウィルヘルム[1世]ヴァン・ヴォルクンバーグオリファントハラタマファビウス二葉亭四迷メチニコフ水成岩タフォイド

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone