コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏亭焉馬(1世) うていえんばいっせい

1件 の用語解説(烏亭焉馬(1世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

烏亭焉馬(1世)
うていえんばいっせい

[生]寛保3(1743).江戸
[没]文政5(1822).6.2. 江戸
江戸時代後期の狂歌師,戯作者。本名,中村利貞。字,英祝。通称,和泉屋和助。別号,立川焉馬,談洲楼,桃栗山人柿発斎。狂号を鑿釿言墨曲尺 (のみちょうなごんすみかね) 。本所相生町で大工棟梁のかたわら足袋,木綿類を商う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

烏亭焉馬(1世)の関連キーワード武者小路公野狩野令信啓叔宗廸高木正恒中川久慶林門利平林東岳堀尾調和松井宗瑞梁田毅斎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone