烏羽色(読み)からすばいろ

色名がわかる辞典の解説

からすばいろ【烏羽色】

色名の一つ。烏の濡れ羽色ともいう。い鳥の代表であるカラスの羽の色をさす。通常の黒より、さらに黒い色を形容する表現で、しっとりした印象のある艶やかな色合い。ほんのわずかに、みやみがかかっている。女性の美しい黒髪に例えることができる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

からすばいろ【烏羽色】

烏の羽のような、つやのある黒色。また、黒い色。烏青。 「怪しく濃き目の色、-の髪、をさなくて又怜悧さかしげなる顔/即興詩人 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

からすば‐いろ【烏羽色】

〘名〙 の濡れ羽の色のように、青みのある黒色。黒い色。烏羽。〔書言字考節用集(1717)〕
即興詩人(1901)〈森鴎外訳〉美小鬟、即興詩人「かの女子の怪しく濃き目の色、鴉青(カラスバ)いろの髪」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android