コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牟礼[町] むれ

百科事典マイペディアの解説

牟礼[町]【むれ】

香川県北東部,木田郡の旧町。高松市の東に接し,東は志度(しど)湾に面する。高徳線,高松琴平電鉄志度線が通じ,高松市の近郊化が顕著。米麦,タバコ,ミカンを栽培,石材を産する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むれ【牟礼[町]】

香川県東部,木田郡の町。人口1万8123(1995)。庵治(あじ)半島の基部に位置し,北に五剣山,南に低い山地があり,東は志度湾に臨む。中央部は扇状に開けた低地で,高徳線,高松琴平電鉄志度線,国道11号線が通じ,高松市に東接して都市化が進んでいる。五剣山西麓から産する庵治石を加工する石材業,土管,煉瓦,瓦,コンクリートブロックなどを生産する窯業などの地場産業があり,臨海土地造成事業により石材工業団地,陶管工業団地が建設された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

牟礼[町]の関連キーワード瀬戸内海国立公園