コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

種族(恒星) しゅぞく

百科事典マイペディアの解説

種族(恒星)【しゅぞく】

恒星はヘルツシュプルング=ラッセル図上でIとIIの2種族に大別される。Iは主系列星や散開星団など銀河系や渦巻銀河の渦状の腕をつくっている恒星,IIは中心部や球状星団をつくる恒星で,IはIIよりずっと若く,IIが進化の過程を終え超新星となって爆発した後の星間物質から2次的に生じたものと考えられる。
→関連項目銀河系

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

種族(恒星)の関連キーワードヘルツシュプルングケフェウス型変光星恒星の種族

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android