コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糧/粮 カテ

6件 の用語解説(糧/粮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かて【糧/×粮】

《「かりて(糧)」の音変化》
食糧。食物。「その日の―にありつく」
精神・生活の活力の源泉。豊かにし、また力づけるもの。「音楽は心の―」
古代、旅などに携帯した食糧。干し飯(いい)の類。
「―つきて、草の根をくひものとしき」〈竹取

かり‐て【糧/×粮】

食糧。食物。かて。
「いかにか行かむ―は無しに」〈・八八八〉

りょう〔リヤウ〕【糧/×粮】

旅行や行軍などに携帯する食料。糧食。かて。

りょう【糧】[漢字項目]

常用漢字] [音]リョウ(リャウ)(漢) ロウ(ラウ)(呉) [訓]かて
〈リョウ〉旅行や行軍の際に携行する食物。主食となる食料。かて。「糧食糧道糧米糧秣(りょうまつ)衣糧口糧食糧
〈ロウ〉かて。「兵糧(ひょうろう)
[補説]「粮」は俗字。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かりて【糧】

し飯いいなどの旅行用の携帯食。かて。 「いかにか行かむ-はなしに/万葉集 888

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone