(読み)カテ

  • ▽糧/×粮
  • かりて
  • りょう
  • りょう〔リヤウ〕
  • 漢字項目
  • 糧/×粮

デジタル大辞泉の解説

《「かりて(糧)」の音変化》
食糧。食物。「その日の―にありつく」
精神・生活の活力の源泉。豊かにし、また力づけるもの。「音楽は心の―」
古代、旅などに携帯した食糧。干し飯(いい)の類。
「―つきて、草の根をくひものとしき」〈竹取
旅行や行軍などに携帯する食料糧食かて
常用漢字] [音]リョウ(リャウ)(漢) ロウ(ラウ)(呉) [訓]かて
〈リョウ〉旅行や行軍の際に携行する食物。主食となる食料。かて。「糧食糧道糧米糧秣(りょうまつ)衣糧口糧食糧
〈ロウ〉かて。「兵糧(ひょうろう)
[補説]「粮」は俗字。
食糧。食物。かて。
「いかにか行かむ―は無しに」〈・八八八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 =かて(糧)
※万葉(8C後)五・八八八「常知らぬ道の長手をくれくれといかにか行かむ可利弖(カリテ)はなしに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糧の関連情報