コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

細る ホソル

デジタル大辞泉の解説

ほそ・る【細る】

[動ラ五(四)]
しだいに細くなる。「かつお節が―・る」
「池―・りて流るるあたりに」〈蘆花思出の記
やせて細くなる。「心配で身も―・る思いだ」
力・勢いなどが弱くなる。「が―・る」「が―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほそる【細る】

( 動五[四] )
〔「細し」の動詞化〕
細くなる。 「ろうそくが-・る」 「髪の裾、すこし-・りて/源氏 初音
やせる。 「身も-・る思い」
弱る。 「食が-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

細るの関連キーワードミズウオ(水魚)アマハステビア憂き身を窶す見る影もない小鼻が落ちる痩せる思い骨身を削るかつお節ろうそく悴ける餓鬼病長病み優しい痩ける源氏初音損耗食い

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

細るの関連情報