コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聴聞 ちょうもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聴聞
ちょうもん

行政機関が,その活動の成立過程において,あらかじめ利害関係者の意見をく手続をいう。行政処分を行う前に行われる処分聴聞 (道路交通法 104,建築基準法9) や規則制定する前に行われる規則制定聴聞 (電波法 99の 12) のような事前聴聞と,行政処分などに対する不服申立ての段階で行われる事後 (異議) 聴聞 (鉱業法 171以下) とがある。第2次世界大戦後,行政手続の中心をなすものとして,多くの法令によって聴聞が要求されている。なお,狭義では不利益処分の相手方のような特定の利害関係者の意見を聞く手続をいい,これに対して不特定多数の利害関係者の意見を聞く手続を公聴会ということがある。この狭義での聴聞は,利害関係者に防御の機会を与えて処分の適正を期するものであり,原則として意見の陳述と証拠の提出の機会を与えることが要求される。 (→広報 , 広聴活動 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐もん〔チヤウ‐〕【聴聞】

[名](スル)
説教や演説などを耳を傾けて聞くこと。
「長上の訓諭を―する時など」〈寅彦・笑い〉
(「聴問」とも書く)行政機関が、規則の制定や争訟裁決などをするにあたって、利害関係者および第三者などの意見を聞くこと。また、そのための手続き。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聴聞の関連キーワードエドワード ドミトリクJ.R. マッカーシー行政手続き・行政手続ドールトン トランボバルド・トエ・ドルハリウッド・テン韓国の政治制度準司法的手続聴聞(聴問)ヒアリング行政手続法弁証法神学李 海瓚清原業忠御昼成る興行場法妙音菩薩善男善女ハスラー小敦盛

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

聴聞の関連情報