コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

花泉[町] はないずみ

百科事典マイペディアの解説

花泉[町]【はないずみ】

岩手県最南端,西磐井(にしいわい)郡の旧町。東境を北上川が流れ,丘陵地が広く,稲作畜産,果樹栽培が盛ん。養蚕も行う。東北本線が通じる。2005年9月東磐井郡千厩町,大東町,東山町,室根村,川崎村と一関市へ編入。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はないずみ【花泉[町]】

岩手県南端,西磐井(にしいわい)郡の町。人口1万6592(1995)。東境を流れる北上川と支流の金流川の流域に沖積地が開け,東北本線,国道342号線が縦断する。米作,畜産,養蚕などが盛んで,特に磐井牛の主産地として知られる。町内には縄文後・晩期の貝鳥貝塚や奈良時代末期の杉山古墳群などがあり,付近からは更新世末期の獣骨の化石も出土している。【松橋 公治】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

花泉[町]の関連キーワード一関市東山町大東町

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android