コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華厳寺[中国] けごんじ[ちゅうごく]Huayan-si

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

華厳寺[中国]
けごんじ[ちゅうごく]
Huayan-si

中国,山西省大同市旧城内南西部にある寺院。現在は上・下華厳寺に分れているが,もとは大華厳寺という一寺で遼代の諸帝,皇后などの石像,銅像を祀っていた。上華厳寺の大雄宝殿は唐末の建築様式を伝える大建築で,遼代の建立。下華厳寺の薄伽教蔵 (はくかきょうぞう) は重煕7 (1038) 年の建立で,殿内の下半に経典を納める経棚を設け,上部に天宮に見立てた仏殿様の建築模型が飾られている。中央の基壇上には仏,菩薩などの塑造仏像群がある。また同じ頃の建立と考えられる海会殿も残っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android